プロフィール

「​山を心から愛しています」

山登りが初めての人にも、山の楽しさを感動を届けたくて、「初心者向けの山旅ツアー」や「面白い・役に立つ山情報」をお届けしています!

earth trekking代表 あいかな

\ Follow me /

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

【春の山登り特集その2】春のお花3選・おすすめのトレッキングをご紹介!

4月も半ばになり、暖かくなってだいぶ過ごしやすい季節になってきましたね。


桜や春の花もどんどん咲いてきたこのタイミングに、トレッキングとお花見を両方楽しんでみませんか?


日ごろからふと何気なく目に留まるお花の花言葉やその由来など知れば、お花見も一段と楽しくなるか

もしれません。


今回の記事は春トレッキングの定番のお花と、そのお花が見られるトレッキングスポットをご紹介します。



おすすめvo.1『カタクリ』

花言葉

初恋 さみしさに耐える


開花時期

3月下旬に咲くものから6月に咲くものまで多岐にわたる。


カタクリについて

カタクリはその可憐な姿から「春の妖精」と呼ばれています。また、種が根付いてから花が咲くまで7年の期間が必要だと言われており、『さみしさに耐える』という花言葉をよく表しています。カタクリは漢字で書くと片栗になり、本来その根は片栗粉の原料でした。しかし花自体が減ってきていることもあり、今では性質が似たじゃがいもを使って片栗粉が作られています。



カタクリハイキング:御前山

御前山(ごぜんやま)は大岳山、三頭山とともに奥多摩三山と呼ばれている山であり、「花の百名山」の一つです。花の百名山とは山と花を愛した田中澄江が山と花をめぐり、100点の花の絵とエッセイをまとめたものです。4月中旬から下旬がカタクリの見ごろです。カタクリ開花状況は奥多摩ビジターセンターのツイッターでも発信されているので登山前にぜひチェックしてみてください。



トレッキング情報

体力レベル:★★☆☆☆

コースタイム:4時間25分

装備や経験:ちゃんとしたトレッキング装備が必要。登山経験があり、地図を読めると望ましい

アクセス:~新宿駅~奥多摩駅まで 奥多摩駅~登山口まで



カタクリが見られるおすすめコース

カタクリを見るおすすめのコースは大ブナ尾根ルートという中級者にはがおすすめのコースです。途中で通過するサス沢山は奥多摩湖がきれいにみられるスポットでもあり、そこを過ぎたあたりからカタクリの花がポツポツと咲いているのが見られます。JR奥多摩駅からバスに乗り奥多摩湖に向かい「奥多摩湖」バス停へ向かいます。このバス停の近くには、小河内ダムの入り口があります。





周辺の温泉

※画像はイメージです


御前山はなかなか登りごたえのある山なので、トレッキング後にはぜひ温泉で癒されたいところ。御前山からアクセスが近い周辺温泉をご紹介します。