プロフィール

「​山を心から愛しています」

山登りが初めての人にも、山の楽しさを感動を届けたくて、「初心者向けの山旅ツアー」や「面白い・役に立つ山情報」をお届けしています!

earth trekking代表 あいかな

\ Follow me /

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

【誰でも分かる!】完全初心者さん向け、冬の登山・トレッキング道具ガイド[一覧]

更新日:1月25日



「どれくらい寒いですか?!」

そんなご質問をよく頂きます。


冬の山をトレッキングする上で、初心者さんが一番気にしている事だと思います。


つまり、「どれくらい寒いのか?」によって、極厚のニットやモコモコのフリースに、カイロは予備も含めて4枚など、余分に余分を重ねて、一緒に行くみんなに迷惑を掛けないように準備したいというのが、初心者さんのお気持ちかと思います。(実際、そういうお声を数多く頂きます。)



ところがどっこい。

登山・トレッキングでは、余分な荷物を持てば持つほど、歩くスピードは遅くなり、ザックから取り出すのも一苦労です。


特に冬は雪の上を歩くので、無雪期(雪のない時期)に比べて体力を、最低でも1.5倍以上は(初心者さんは冬の場合、コースタイムの1.5倍〜2.3倍かかります。)体力を消耗します。


なので、トレッキング道具は、過不足なく(必要な道具を必要な数だけ)用意するのが重要なポイントです。


これから、完全初心者さん向けに「冬のトレッキングに必要な道具」についてご紹介していきます。この第1章では全体像をざっくりと掴んで頂ければと思います。


「冬の登山道具は何から用意したらいいの?」という初心者さん必見です!


⛄️ 目次 ⛄️


1、該当する山とシチュエーション


2、冬の登山道具・着用イメージ(全体像)


3−1、基本的な、冬山の服装


3−2、基本的な、冬山の道具


3−3、特別な、冬山の道具


4、最後にオススメの準備方法


1、該当する山とシチュエーション


これからご紹介する「冬山の服装」や「登山道具」は、北八ヶ岳など概ね「スノーシューで歩ける範囲を想定」しています。(ピッケルや12本爪を使用する山行は想定外です。同じ八ヶ岳でも、厳冬期の赤岳とでは環境も装備も全く違います。)


シチュエーションはあくまで参考程度です。天候やコースによって、難易度は大きく変わってくるので、必ず歩かれる山行のレベルや最新情報を確認の上、ご用意下さい。

時期:12月末〜3月(積雪期)

日数:日帰り・1泊2日

山の一例:

レベル1