プロフィール

代表アイコンearthtrekking.JPG

「​山を心から愛しています」

山登りが初めての人にも、山の楽しさを感動を届けたくて、「初心者向けの山旅ツアー」や「面白い・役に立つ山情報」をお届けしています!

earth trekking代表 あいかな

\ Follow me /

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

【ヤマ紹介】 そろそろ見頃!9月中旬の日光白根山へ

今年は秋が来るのが早いですね〜

気がついたら紅葉の時期になっていました!

ということで、紅葉で有名な日光白根山(にっこうしらねさん)に探索へ。

例年の紅葉の見頃は10月上旬〜中旬となっていますので、紅葉を狙っている方はこの記事必見です!





―目次―

1. 老若男女に愛される日光白根山

2. はじめは静かな樹林帯。散策コースも充実

3. スリリングな景色、岩場も楽しめます

4. 膝に優しい緩やかな下りでのんびり下山

まとめ





1. 老若男女に愛される日光白根山


日光白根って言うくらいだから日光にあるんでしょ?

いえいえ、日光からそんなに近くはありません(笑)

なんと、群馬と栃木の県境に位置しています!

《google mapより引用》


公共交通機関を利用する人は、栃木・日光あるいは群馬・沼田からバスで2時間前後。

結構山奥なんです。

さて、時間をかけてやってきたのは、丸沼高原

こちらから、ロープウェイを使って標高を稼ぎます。

標高差600m、歩いたら2時間かかるところをわずか15分で行けるなんて、ありがたい。。

途中の斜面では、オートキャップをやっていました。

開放的でこれもまた素敵ですが、我々ハイカーはテッペンを目指します。





2. はじめは静かな樹林帯。散策コースも充実


ロープウェイ山頂駅周辺は、アップダウンが少ない散策コースになっています。

見所いっぱい、看板も充実しています。

見所の一つ、『血の池地獄』と言う名に惹かれ、恐る恐る寄ってみました。

、、、思ったより血の池ではなくて、一安心です。

(エピソードはまあまあ怖い)


寄り道をしたところで、いよいよ日光白根山に向かっていきます。

ロープウェイ利用者は、周回ルートがほとんどです。

問題は、右回りか左回りか

私は下りが苦手なので、下りが緩やかになる右回りを選びました。

実際に歩いた感覚としては、左回りのハイカーの方が若干多かったような。

椎茸みたいなキノコ。

この辺りはまだまだ緑が生き生きしています。

1時間ほどじわじわと登っていくと、視界が開けてきました。

おおーー!

空がスパーッとわかれています。

残念ながら我々は雲側、、(笑)


弥陀が池という色鮮やかな池が見えました。

太陽が出ていれば、また違った色だったのかな?

アップでもパシャリ。

弥陀が池までは、登山道から往復10分。

今回は寄りませんでしたが、次来たときは近くまで行ってみたいなぁ。

この辺りまで上がると、木々が黄色く色づいてきました♪

深緑からオレンジまでのグラデーションに癒されます〜

左奥に見えている2コブの山は、尾瀬の燧ヶ岳(ひうちがたけ)ですね。

赤い葉っぱもちらほら光っていました。





3. スリリングな景色、岩場も楽しめます


日光白根山の良いところは、登山道の種類が豊富なところ。

はじめはのんびり樹林帯でしたが、高度が上がると岩場が増えてくるんです。

三点支持で慎重に。

道が狭いので、すれ違いが少し大変でした。

山では『登りが優先』とは言われていますが、臨機応変にすれ違っていきます。

すれ違い待ちでひと休憩しながら、景色を眺めて緊張感をほぐします。

登ってきた岩々がかっこよくて早くも感動

五色沼も見えてきました。

山頂まであと少し!

はい、着きました、めっちゃ曇り(泣)

山頂は2500m級、肌寒かったです

さらに風が吹いていて、体感温度は10度でした。

岩陰で風を抑えながら、さくっとお昼休憩。

ちなみにこの日のランチはホットサンドでした〜

具だくさんで、溢れ出てます(笑)





4. 膝に優しい緩やかな下りでのんびり下山


はじめの数分は岩場を降りるので要注意。

ここさえ終わればあとは楽なザレ(砂礫や小石)でした。

タイツやハーフパンツの方は、靴の中に小石が入りやすいそう。

ゲーターがあると良いかもしれませんね。

足元の枯れ草が可愛らしくて素敵でした。

緩やかなザレ場を無心に降っていきます。

あと少しで樹林帯に突入。

あっという間だったなあ〜

はじめの登山口に戻ってきました。

さっきまで登っていた日光白根山を振り返ります。

真横から見ると可愛らしい形(笑)

文明の力に感謝して、今日も無事下山できました。





まとめ


樹林帯、岩場、ザレ場と、コースタイム4時間半にしてフルコースの日光白根山。

今年の紅葉登山がまだ決まっていない方、おすすめですよー!

〜ロープウェイから尾瀬方面を眺む〜

〜fin〜