プロフィール

「​山を心から愛しています」

山登りが初めての人にも、山の楽しさを感動を届けたくて、「初心者向けの山旅ツアー」や「面白い・役に立つ山情報」をお届けしています!

earth trekking代表 あいかな

\ Follow me /

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

【下見報告】 富士山激近!?杓子山をご紹介

今年も秋ツアーが盛りだくさん!

そのうちの一つ、杓子山(しゃくしやま)は、アストレ初登場のお山なのです♪

一体どんなお山なのか、下見に行ってきました〜





―目次―

1. 富士山のお膝元、杓子山とは

2. ゆる〜い林道、歩きやすい

3. 足元注意!?山頂手前に絶景スポット

4. 広々とした山頂と、ユニークな看板

5. カレーはカレーでも?味にこだわったオリジナル山飯を試作

まとめ






1. 富士山のお膝元、杓子山とは


杓子山は大菩薩・道志山系で、山梨百名山のひとつ。

可愛らしい山頂のベルと、雄大な富士山の展望で最近話題の山なのです。

富士山がとっても近い!!

どれくらいかというと、


《google map 引用》

目と鼻の先!!!

最寄駅は富士急行線の富士山駅で、バスを使って登山口である不動湯に向かいます。

バス停から不動湯までの車道を歩いていると、すてきな看板を発見!



山神社!?

山好き人間は思わず足を止めてしまいました。

奥には、趣のある鳥居と祠がひっそりと。

徒歩の人にしか気付けない、寄り道スポットです♪





2. ゆる〜い林道、歩きやすい


不動湯を過ぎ、杓子山の看板が出てきたら、いよいよ登山開始。



と言っても、実は杓子山、前半はほとんど林道なのです。

危険箇所は一切なし。

ゆる〜い坂道を、のんびりお喋りしながら進みます。



木漏れ日が美しい林道。

下見時は木々がまだ青々しかったのですが、これからの時期、徐々に赤く染まっていきます。

秋が深まるのが待ち遠しい、、!



道幅が広く、グループ登山にはもってこいの林道でした。





3. 足元注意!?山頂手前に絶景スポット


杓子山のルートはほとんど林道なので、登山道は山頂直前のみ

林道に比べるとちょっぴり勾配が大きいですが、あとちょっとだと頑張れちゃいます。



土がしっかりしていて歩きやすい登山道。

(天気が、、、渋いぞ。)


ちょっと歩くと、人工的に開けた場所が。



こちらは、『杓子山テイクオフ』というスポット。

なんとなんと、ハングライダー離陸場なのです!

登山道から側まで近づくことができますよ〜



足元をカメラフレームから外せば、空を飛んでいるような一枚に。

これで、奥の山々まで見れたら最高だったなぁ、、次回に期待!





4. 広々とした山頂と、ユニークな看板


さて、山頂着いたら、びっくり!!

真っ白――――!



かろうじて看板が読めるほどの空の白さ。

こんなに可愛い看板、なかなかないので目を引くはずなんですが、今日はおとなしいみたい。

見た目の割に結構重いベルを、白の世界に響かせてきました。


晴れていたらどんな感じの山頂かと言うと、こちら。


富士吉田市観光ガイドHP 引用》

テーブルが数カ所あり、広々とした山頂です。

そして、富士山が、どーーん!

あああ、、明日にでもリベンジしたいっ

目の前の白いキャンバスに、脳内で富士山を描きつつ、山頂でお昼休憩です。





5. カレーはカレーでも?味にこだわったオリジナル山飯を試作


山といえばカレー。

でもいつも同じカレーで飽きていた私は、この度スパイスカレーに初挑戦しました!

聞いたことある数々のスパイスを、前夜にいい感じに調合し、いざ調理。



今回挑戦したのは、インゲンとツナのカレー。

テンパリングしたあと具材を炒め、ぐつぐつ煮ていきます。

元気が出る香りを大放出。飯テロすみません☆

ナンも作りました。焼きました。本格の一品が、こちらです。



美味しそう。そして、とても美味しい。

下界を超えたのではないかと思うほどのクオリティに感動しました。

作るのに夢中で写真が少なかったので(笑)、こちらのインスタにアップした動画 をご覧ください!





まとめ


のんびり登山にぴったりな杓子山。

紅葉がとても楽しみです。

アストレでは、11月6日(土)にツアーをご用意しています。


一緒に山の秋を味わいませんか?



詳しいツアー内容は、こちらだよ〜!



〜fin〜