プロフィール

代表アイコンearthtrekking.JPG

「​山を心から愛しています」

山登りが初めての人にも、山の楽しさを感動を届けたくて、「初心者向けの山旅ツアー」や「面白い・役に立つ山情報」をお届けしています!

earth trekking代表 あいかな

\ Follow me /

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

【ツアーレポート】今年はやや早め?一面に広がるワタスゲにうっとり@尾瀬

6月の第二土曜日に、再び尾瀬ヶ原へ。

2週間前とはまた違った景色を楽しませてくれました♪

尾瀬の名植物フルコースの、本日のコンテンツはこちら!



―目次―

1. 水芭蕉、成長してました。

2. 一面に広がるワタスゲ

3. あの『萌え断』を再び!贅沢ランチ

4. まだまだ続く、尾瀬の花々

まとめ





1. 水芭蕉、成長してました。


2週間前に訪れた時の水芭蕉は、こんな感じでした。


(5月30日撮影)

白の仏炎苞(ぶつえんほう)と緑の葉っぱが同じサイズ感。

それが、今回のツアーでは、、



!!!

葉っぱが巨大!

緑に包まれて、白が一層輝いて見えます☆



手と比べると、その大きさは一目瞭然。

A4ファイルがすっぽり収まるくらいには大きいです(笑)

葉っぱ一枚一枚が大きくて丈夫なのは、尾瀬の水が良いからなのかな…





2. 一面に広がるワタスゲ


ワタスゲとはなんぞや?

まあまずはご覧あれ。



ほんわかするワンショット。

この白いポンポンが、ワタスゲです。

ぽわぽわ〜としていて、とってもキュート♡

メルヘンな世界を創り出しています〜



白は白でも、温かみのあるシルクカラー

水芭蕉のクールな純白とはまた違った色合いです。

名前の通り、しっかりとワタが詰まっていますね。



一見タンポポみたいですが、実は綿のできかたがちょっぴり違うんです。

種子に綿毛がくっついているのがタンポポ。

花びらまたは萼(がく)が綿毛に変化したのがワタスゲ。


よーく見れば分かるかも?

構造は違いますが、どちらも風で種子を飛ばす点では仲間です。





3. あの『萌え断』を再び!贅沢ランチ


ワタスゲを堪能していたら、あっという間にお昼の時間。

ナイフでさくっと切ったら、はい、完成!



断面が萌えてる♡萌え断サンドイッチです!

奥に見えている至仏山(しぶつさん)を眺めながら、いただきま〜す。

具だくさんでボリューミー、お腹も心もボリューム満点です◎


手前に映っているのはコーヒー豆

ということは…



ミルでごりごり。自分で挽きます。

良い音、良い香り〜

こちらのデニッシュといただきました♪



フライパンにぴったり!

良い感じに温めます。



甘いものは別腹♡





4. まだまだ続く、尾瀬の花々


水芭蕉やワタスゲだけじゃない!

尾瀬には数多くの植物が揃っているんです。

今回出会ったお花たちをご紹介〜



タテヤマリンドウ(リンドウ科リンドウ属)

小ぶりで可愛らしいお花ですが、実は気分屋さん

日の当たっている時にしか開花しないのだとか。




レンゲツツジ(ツツジ科ツツジ属)

鮮やかな朱色が目を引きますね。

花や葉にがあることで有名です。




ミツガシワ(ミツガシワ科ミツガシワ属)

水中から咲いている花も!

花びらの内側に毛が生えている、ちょっと不思議なお花です。




ウワミズザクラ(バラ科ウワミズザクラ属)

頭上に目をやると、小さなお花をつけているウワミズザクラが咲いていました。




オオバタチツボスミレ(スミレ科スミレ属)

淡い紫色のお花が可愛らしい♡

スミレといえばハート型の葉っぱが特徴ですね。





まとめ


山々に囲まれ、お花も豊富。

尾瀬は気軽に四季を楽しめるベストスポットなのです。


アストレでは、今後も尾瀬ツアーをたくさんご用意する予定です!

お楽しみに♪



〜fin〜