プロフィール

「​山を心から愛しています」

山登りが初めての人にも、山の楽しさを感動を届けたくて、「初心者向けの山旅ツアー」や「面白い・役に立つ山情報」をお届けしています!

earth trekking代表 あいかな

\ Follow me /

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

秋の風情「リンドウ」を愛で「きのこ弁当」を食べた9月の那須トレッキング


9月は秋の始まりですよね。街中ではまだまだ夏の暑さが残る頃ですが、アルプスなど早い所では、8月終わりから「紅葉」が始まるんです。


これから紅葉が始まるんだろうなぁ、と言う時期に「那須岳」へトレッキングに行ってきました。




ロープウェイで上がった瞬間から、広大な景色が見渡せます。

おお〜!山に来たなぁ


着いた瞬間からこの景色が見れるのは嬉しいですよね。


実はこれでもガス(曇る)っているのです。8月〜9月は季節の変わり目で、台風なども多く天候の変化が大きいのです。夏の台風・秋の台風ってね。


とは言え、綺麗ですよね〜。


あ、リンドウだ!!



秋の代表的な高山植物の一つと言えば、「リンドウ」ですよね。


紫色が綺麗で、よく目立ちます。


リンドウを見ると「秋が来たんだなぁ」と嬉しくなります。中国で「竜胆」と呼ばれ、根の味が竜の肝のように苦いことからつけられたそうです。


さてさて、今回は茶臼岳(標高1915m)に登り、避難小屋(休憩ポイント)を経由して、牛の首でロープウェイに戻ります。


朝日岳と那須の紅葉の名所である姥ヶ平(うがばだいら)は、今回は天候と時間の関係もあって行かずに、その分、休憩ポイントでゆっくりする事にしました!

茶臼岳に向かう道は、岩が多くてゴツゴツしています。


目の前に茶臼が見えるのに、登ると意外と距離があるんです。ゆっくり休憩しながら向かいます。


霧が立って、なんだか神秘的な雰囲気が漂います。

茶臼岳山頂に到着〜!


ぬわー。何も見えない(笑)


ガス・ガス・ガス!!!!(笑)


仕方ない。こんな日もあります。ロープウェイの麓付近で綺麗な景色が見えたので良しとしましょう。茶臼からの景色は次の楽しみに取っておきます〜。



あら、シラネニンジンですかね〜

「ニンジン?!」

ええ、初めて採取したのが日光白根山だったのと、葉っぱが人参の葉に似ているので、シラネニンジンと言う名前がついたようですよ。


なんて、お喋りしながら歩いていると、あっという間に休憩ポイント「那須岳避難小屋」に。


ここは昔「峰の茶屋」と言う茶屋さんがあった跡地でして、緊急時の避難小屋としても使われています。お手洗いはないのですが、屋根付きの建物が有り難いです。



お待ちかねのお弁当タイムです。

今回は「きのこのおにぎり弁当」がメインなのです。


秋と言えば、キノコですからね。きのこには「ビタミンB群」が豊富に含まれているため「糖質や脂質の代謝を活発」にしてくれる効果があるんですよ。


相変わらずリュックの中で、箱が潰れてしまっておりますが、味は保証します!(笑)


山仕様なので、濃いめの味付けが美味しいです。


肝心なデザートも、バッチリご用意しました!


栗とあずきの団子が美味しいです〜。


デザートの後のほうじ茶もまた、寒さと甘さに沁みます。


さてさて、ランチタイムも終わった事で、茶臼岳をぐるっと周遊するように「牛ヶ首」に下り、ロープウェイに戻ります。

こっち側の方が雲がないのか、景色が見渡せます!


やっぱり景色が見えると、嬉しいですね〜。上を見上げると茶臼が見れるのですが、こんだけ登ってきたのかぁと思うと感慨深いです。「私も頑張ったら登れるものだなぁ」と言う感想をよく聞きます。


山って、ゆっくり登ればいいんです。


大切なのは、焦らずに、お喋りしながら、休憩を取って、自然を見渡し、ゆっくりゆっくり登っていくこと。そうすれば、楽しいトレッキングになるはずです♪


最後の締めくくりには良いルートとなりました。


良かった、良かった!



ああ、そうだ!

記念撮影も忘れずに。





-----------------------------

まとめ

-----------------------------


なんだかんだ、いつも楽しいトレッキングです。この後の写真はないのですが、那須で人気のローカルなパン屋さんでお茶をして、源泉掛け流しの温泉でしっかりと温まりました!とても充実した日で、楽しかったです!



この記事の「トレッキングイベント」はこちら