プロフィール

「​山を心から愛しています」

山登りが初めての人にも、山の楽しさを感動を届けたくて、「初心者向けの山旅ツアー」や「面白い・役に立つ山情報」をお届けしています!

earth trekking代表 あいかな

\ Follow me /

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

秋の風情「リンドウ」を愛で「きのこ弁当」を食べた9月の那須トレッキング


9月は秋の始まりですよね。街中ではまだまだ夏の暑さが残る頃ですが、アルプスなど早い所では、8月終わりから「紅葉」が始まるんです。


これから紅葉が始まるんだろうなぁ、と言う時期に「那須岳」へトレッキングに行ってきました。




ロープウェイで上がった瞬間から、広大な景色が見渡せます。

おお〜!山に来たなぁ


着いた瞬間からこの景色が見れるのは嬉しいですよね。


実はこれでもガス(曇る)っているのです。8月〜9月は季節の変わり目で、台風なども多く天候の変化が大きいのです。夏の台風・秋の台風ってね。


とは言え、綺麗ですよね〜。


あ、リンドウだ!!



秋の代表的な高山植物の一つと言えば、「リンドウ」ですよね。


紫色が綺麗で、よく目立ちます。


リンドウを見ると「秋が来たんだなぁ」と嬉しくなります。中国で「竜胆」と呼ばれ、根の味が竜の肝のように苦いことからつけられたそうです。


さてさて、今回は茶臼岳(標高1915m)に登り、避難小屋(休憩ポイント)を経由して、牛の首でロープウェイに戻ります。


朝日岳と那須の紅葉の名所である姥ヶ平(うがばだいら)は、今回は天候と時間の関係もあって行かずに、その分、休憩ポイントでゆっくりする事にしました!

茶臼岳に向かう道は、岩が多くてゴツゴツしています。


目の前に茶臼が見えるのに、登ると意外と距離があるんです。ゆっくり休憩しながら向かいます。


霧が立って、なんだか神秘的な雰囲気が漂います。

茶臼岳山頂に到着〜!


ぬわー。何も見えない(笑)


ガス・ガス・ガス!!!!(