プロフィール

「​山を心から愛しています」

山登りが初めての人にも、山の楽しさを感動を届けたくて、「初心者向けの山旅ツアー」や「面白い・役に立つ山情報」をお届けしています!

earth trekking代表 あいかな

\ Follow me /

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

【人生観が変わる】夏しかできない絶景の稜線を歩き。山パワーで元気になる赤岳〜硫黄岳縦走記

更新日:2020年9月2日


夏の山といえば「稜線」

360度の絶景を見ながら山々の上を歩く稜線歩きは、山登りする人なら誰もが憧れる、夏山ならではの楽しみの一つです。


また夏であれば、初心者さんでも稜線歩きを楽しむことができます。


そんな誰もが憧れる稜線歩きを、今回はこちらのイベントにて体験してきたので、絶景写真と共にシェアしたいと思います。


【夏の想い出】感動的な「富士山×ご来光」と爽快感あふれる縦走トレックの会

稜線(りょうせん)とは、山の一番高い部分の連なりのことです。「尾根(おね)」とも言われます。


今回は、その「稜線歩き」と「富士山×ご来光」を見るのがメインのトレッキングです。


というのも、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の為、富士山は登れないよう登山口は閉鎖されています。


せめて富士山とご来光が重なり合った素晴らしい景色を見ようと企画しました。


それに、富士登山の雲海も素敵だが、実は富士山が見える山からのご来光はもっと素敵なのです・・・!

のっけから、天気に恵まれ、これから登るであろう山々がはっきりと見えます。


「おお〜!今からあれに登るのか〜!!」


今から自分があの上に登るとは、少々信じ難いですよね(笑)

威風堂々とした山の姿をみて、「登れるのかしら?」なんて思ったり、単純に「美しいなぁ」と感嘆したり、複雑な気持ちと高揚感でワクワクしてきます!



今回は、こんなルートで行ってみました。



美濃戸口から入ると「北沢」と「南沢」ルートに分かれます。ルートとしての体力度や難易度は、殆ど同じくらいです。


1日目で赤岳まで登るのであれば「南沢ルート」の方が15分ほど短縮できるのでオススメです。途中のお手洗いも「行者小屋」で取れるので安心です。

行者小屋では、人気の「山なめんなよ」フダがあるので是非記念写真を!!(笑)



「北沢ルート」だと、「赤岳鉱泉」というお宿を通過できるので、カフェ営業していれば小休憩が取れます。また、中山展望台(南八ヶ岳)という素朴だけど見晴らしの良い場所があるので、時間に余裕があればココでのお弁当休憩もオススメです。


その後、「地蔵尾根」を登って、今夜泊まるお宿である「赤岳展望荘」がゴ