プロフィール

「​山を心から愛しています」

山登りが初めての人にも、山の楽しさを感動を届けたくて、「初心者向けの山旅ツアー」や「面白い・役に立つ山情報」をお届けしています!

earth trekking代表 あいかな

\ Follow me /

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

【ドライフラワーアレンジ10選】お家に自然を取り入れよう。手軽でお洒落なドライフラワー


あると便利な「ドライフラワー」


実は、簡単に作れて、様々なところで活躍してくれるのがドライフラワーさん なのです。


お家に自然があると、ふとした時に目に入りホッとするんです。


お家に自然がある暮らしって幸せですよ。


それに手軽に作るれるドライフラワーなら、どんな人でも始めやすいのです。という事で、今日はドライフラワーのアレンジ方法についてお話します。


-----------------------------

ドライフラワーの作り方 -----------------------------

まずは、おさらいです。

ドライフラワーとは、鑑賞・内飾用に、花や草木を乾燥させたものを言います。


ドライフラワーの作り方は、4〜5種類ほどあります。自然に乾燥させた物から、乾燥剤など道具を使ったものなど。


おすすめの方法は、ハンギング法(自然乾燥法)と言われる、お花を吊るして自然に乾燥させるです。


詳しいドライフラワーの作り方は、こちらに書きましたので参考になさって下さい。



さて、アレンジの方法なのですが、沢山ありすぎて全部紹介できるかどうか・・・(笑)でも、アレンジの中から自分にあったものを見つけてもらえたら嬉しいので、ご紹介していきたいと思います。



-----------------------------

1、花瓶・立て掛け(初級)

〜ただ置くだけでアンティーク〜

-----------------------------

まずは、花瓶などに立て掛けて飾るのがスタンダードな方法ですよね。


ドライフラワー なら、軽くて持ち運びも良いので、しっかりした花瓶でなくても、家にある筒状になったものなら何でも素敵なインテリアなります。


または、瓶がなくとも、壁の隅にポンと置くだけでも、どこかアンティークな雰囲気が漂います。


-----------------------------

2、ブーケ(初級)

〜手作りのブーケは贈り物〜

-----------------------------

こちらも、簡単にできるアレンジです。


好きな色のドライフラワーを集めて、麻糸やリボンで縛りブーケにします。