プロフィール

「​山を心から愛しています」

山登りが初めての人にも、山の楽しさを感動を届けたくて、「初心者向けの山旅ツアー」や「面白い・役に立つ山情報」をお届けしています!

earth trekking代表 あいかな

\ Follow me /

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

高尾山だからできる「ナイトハイク」という新しい方法で、夜トレッキングの面白さを知った

最終更新: 4月18日


夜の山についてみなさんは知っていますか??

夜の高尾山は真っ暗で一人だと少し怖いけど、みんなと行けば面白いのです。夜になると、タヌキやムササビなどの動物達も顔を出してくれます。今回は、6月上旬にearth trekkingが開催した「高尾山ナイトハイク」イベントの様子をご紹介したいと思います。

面白そうだなぁと思ったら、時間配分などを参考にチャレンジしてみてください。ただし、複数人で行くことと、ヘッドライトをお忘れなく★


高尾山ナイトハイキングメンバー

今回の高尾山ナイトハイクでは、「初めて登山をする!」というシティボーイ含めて、総勢8人参加しました。earth trekkingのイベントでは、山のガイドがイベントに参加する人たちを引っ張っていってくれます。今回のガイドは「みゆきち」さんです。


15:00 高尾山口駅集合

高尾山登山の集合といえば京王線高尾山口駅。

15時集合というちょっと遅めの駅集合から、イベントはスタートしました。

ここで早速、トランジェリスト「みゆきち」さんの武器登場!知らない人たち同士の「はじめまして」からスタートするのに仲良く打ち解けられるよう、アイスブレイクの時間からイベントは始まりました。

みんな仲良く輪になってアイスブレイク。

  • 今日の朝は何を食べたのかを話したり、

  • 普段の自己紹介をしたり

  • ちょっと難しい(?)ストレッチや体操をしたり

絶妙なアイスブレイクで打ち解けた参加者メンバーたち。これからの登山道が楽しみになりました。


15:30 出発

そして、いざ山頂へ出発します!

高尾山マガジン でも紹介されているように、高尾山登山では、山頂までいくつかのルートが存在します。今回は、山頂までのルートとして6号路を選択しました。


参加したメンバーの中には、以前高尾山に来たことがあるという人もいたのですが、思わず「いつ見ても綺麗な景色だなぁ」と、東京都内とは思えない自然の美しさです。


16:15 登山真っ最中

登山中、トランジェリストみゆきちさんの提案で、ちょっと立ち止まって山の音に耳を澄ませてみたり、初めて登山するシティボーイたちも楽しんでいます。

山で過ごす時間って本当不思議で、心が研ぎ澄まされるのからなのかな?自然とメンバー同士が自然と会話できる空気感が生まれるんです。色々交流しながら、だんだん参加メンバー同士、仲良くなっていきます。


17:20過ぎ 山頂到着

ゆっくりとお喋りしながら、時に自然を眺めながら登ること約2時間。

17:20過ぎに山頂に到着しました。

ここでびっくりしたのが・・・、全然人いない!

そう、登山中、山頂から降りてくるたくさんの人たちと出会ったのですが、やっぱり朝早くから登って、15時〜16時の日が暮れる時間前に下山する人がほとんどだったんです。この日は土曜だったのですが、「誰もいない高尾山頂」の景色を見ることができただけでも貴重な体験です。


17:30 山頂でおしゃれな軽食タイム

ここでやってきました。ちょっとおしゃれな軽食タイム〜!

山頂で食べるご飯って行ったら、自分で持ってきたおにぎりとか、そんなイメージがないですか?

今回のイベントでは、なんとご用意したのは、出来立てホカホカの手作りホットサンドです。

めっちゃうまそう〜〜!!


みんな美味しそうに、食べてるぅ〜〜!

やっぱり、人間美味しいもの食べているときはいい顔してます(笑)


そしてまだまだ出てくる、山頂フードたち。ガスバーナーがあればお湯を沸かすことも簡単にできるから・・・

カップうどん食べたり、コーヒー飲んだり、いや、これ本当最高でしょ!

メンバーも思わず叫んだ、山頂でのぜいたくな時間です。


18:00過ぎ 夕暮れに染まる高尾山頂からの風景・そして下山へ

そして18時過ぎ、夕暮れに空が染まっていきます。意外と見る機会が少ない高尾山頂から見える夕暮れの景色。ただただ美しい・・・。


美しい夕暮れを横目に下山をし始めました。

夜の高尾山では、ライトが必須です。一部メンバーにはライトを忘れた人もいましたが(笑)みんなでそこは協力しあって、ゆっくりゆっくり下山していきます。

そして下山途中、みゆきちさんのおすすめで立ち止まった場所から山の外を見てみると・・・

おおー!!

東京の夜景が一望できる風景です!

ちなみに、東京タワーもスカイツリーも見えるのですが、みなさんは写真を見てどこにあるかわかりますか?ぜひ探してみてくださいね。


しばらく夜景が見えるスポットで撮影大会

誰が一番夜景が映えるポーズを撮れるか・・・。そんな夜景をネタに写真を撮るのを楽しんでいると、いつのまにか夜は深まっていました。


20:30 無事下山!そして・・・

そして無事に下山できたメンバーたち。

足の疲れが心地よく足を襲ってくる感じ。。。でも、達成感でみんなの顔は溢れていました。

最後にみんなで最初みたいに輪になって感想を言い合いっこ。

  • 初めて登山したけど想像以上に楽しかった。

  • 何度か登山したことはあったけど、山頂で過ごした贅沢な時間が最高だった。

  • メンバー同士で登山中に深イイ話ができて、心がクリアになった。

などなど、色々な・でもポジティブな感想をたくさん聞くことができました。


まとめ

普段朝早くに出発して暗くなる前に下山しなければいけないというイメージが強かった登山にも、「ナイトハイク」という新しい楽しみ方があるんですね。これなら朝寝坊した日も、山を楽しめるので素晴らしいと筆者は感動しました。(登山よくする人なら、朝寝坊して山行けなくなったと言うことはアルアルなのです。)


と言う事で、山頂での贅沢な過ごし方を知って「また登山したい」という声もたくさん頂くことができて、earth trekkingとしてもよかったと言える時間でした。皆さんも是非お試しあれ。