プロフィール

「​山を心から愛しています」

山登りが初めての人にも、山の楽しさを感動を届けたくて、「初心者向けの山旅ツアー」や「面白い・役に立つ山情報」をお届けしています!

earth trekking代表 あいかな

\ Follow me /

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

有名な観光地「上高地」で、earth trekking流の山歩きを案内してきました!


こんにちは、earthtrekking編集部です。

先日、earthtrekkingのお仕事で、初の関東外遠征となる、長野県にある有名な観光地「上高地」で、earth trekking流の山歩きを案内してをしてきました。今回はearthtrekking in 上高地での奮闘ぶりをお伝えしたいと思います。


自然溢れる絶景地「上高地」ってどんなところ?

まずは「上高地ってどこ?」という方のために、上高地について簡単にご紹介させていただきますね。

上高地は長野県にある有名な観光地。長野県有数の都市である松本市と、岐阜県の有名な観光地である飛騨高山のちょうど間にある場所です。東京からは、新宿バスタから直通のバスがあり、だいたい5時間弱で到着することができる場所です。

「上高地といえば」この角度の写真が有名なのではないでしょうか。

とにかく自然に溢れ、空気も美味しく、自然の音をありのままに感じることができるそんな場所になっています。そして周辺には、穂高岳など比較的標高の高い山も多いので、多くの登山者の拠点にもなるような場所なんです。


上高地周辺の自然の豊かさに、下調べから感動!

さて、そんなこんなで上高地でガイドをおこなうことになったearthtrekkingですが、案内をするということになれば当然、案内するルートも入念に考える必要があるわけなんです。ということで、重ねに重ねたルートの下調べだったのですが・・・上高地、本当色々な「自然の顔」がみられて、すごい場所でした。これは確かに人気のでる場所ですわな。。。ふむふむ


緑は豊かだし・・・

水は流れて、水音に耳を済ませるだけで心落ち着くし・・・

ミソサザイです。可愛らしい尻尾が特徴的

花は綺麗だし、ウグイスなどの鳥の声もよーく聞こえるんです。(写真の鳥は、ミソサザイ。こんなに近くで見れるのは、本当に運が良い。本来は、高い木の上で鳴いていて、素人では場所の特定出来ないのだ)控え目にいって、最高すぎる。

しかも!なんとなんと

お猿さんにまで出会えるという幸運!お猿さんは、気まぐれなのでどこに出没するかは分かりません。そんな中、出会えた私達はラッキーです。


まだまだ行ききれていない風景や場所もたくさんあり、ここに1週間くらいいて、のんびりと過ごしたいなぁ〜なんて思ってしまったのでした(笑)実際、上高地に足を運んでみてわかったのですが、川のそばにテント張ってただひたすらのんびりする・・・そんな風に過ごす方々が少なくなかったなぁといったところでした。


いざガイド本番!

さて、上高地のこと・上高地の風景について色々とご紹介してきましたが、いよいよearthtrekking、今回のメインのお仕事であるガイドのお話です。簡単な工程をいうと、1日目の夜にナイトハイク、つまり夜の上高地の案内をさせていただき、2日目の朝〜午前中は木漏れ日美しい上高地のハイキングコースを案内させていただく、そんな流れでガイドをさせていただきました。

実は、今回案内をさせていただいた団体の方々は、人数もたくさんだったのです。最初にも書きましたが、今回は2週に渡ってガイドをさせていただいたので、実は上記の写真とは別にもう1組案内をさせていただいたんです。合計して25人くらい。 かなりの人数に、相当緊張していたのはここだけの話です(笑)


上高地の綺麗な湧き水を感じてもらったり、涼をとってもらったりもしました。(途中、4℃の冷気が出る場所があったんですよ。「風穴」と言います。 本当に涼しかった。)

上高地の湧き水は、周辺のホテルもわざわざその水を引っ張ってくるくらいに重宝されていて、本当にごく一部の場所でなんですが、湧き水を私たちのような一般の方でも汲むことができるようになっているのです。その湧き水で作ったコーヒー、本当美味しかったなぁ・・・と今でもその味が忘れられないくらいなんです。おっと、お話がずれてしまいましたね(笑)


他にも、お客様に上高地の雄大な景色を楽しんでもらったり、(天気も良くて最高でしたearthtrekking特製のコーヒーやホットサンドを作ってもらい楽しんでもらったり。earthtrekking特製の山メシは本当に感動しますよー! この記事を読んでいただいているみなさんにもぜひ体験してほしい。

改めて思ったのが、ガイドはお客様と直接顔を向き合うわけなので、お客様の温度感や感情が良くも悪くもモロに伝わるし、逆にガイド側の緊張・不安・プレッシャーもお客様に対して伝わりやすいんだなぁ、ということ。だからこそ、 ガイド中はできる限りお客様に楽しんでもらうこと、そして自然の良さをお客様に感じてもらうことに集中して、何より自分自身が楽しむことを忘れずに案内させていただいたつもりです。「1泊2日の日程を2週連続、合計25人規模の方々を上高地でガイドする」今のearthtrekkingにとっては、それなりの規模のお仕事でしたが、無事に終わってホっとしています。お客様からは、楽しかったとのお声もいただき、こちらも嬉しい限りです。

まとめ

ということで、今回はearthtrekking in 上高地、ガイドのお仕事をさせていただいたお話を書かせていただきました。何よりも言いたいのは、案内させていただいたみなさま、本当にありがとうございました!