プロフィール

「​山を心から愛しています」

山登りが初めての人にも、山の楽しさを感動を届けたくて、「初心者向けの山旅ツアー」や「面白い・役に立つ山情報」をお届けしています!

earth trekking代表 あいかな

\ Follow me /

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

「 なぜ私たちは自然を求める? 」湘南のニュースから自然と人間の関係性を考えてみたら、案外面白い。


最近、湘南に駆け込む人で溢れかえっているようです。

外出自粛が強く呼びかけられる中、神奈川県の湘南エリアは道路もビーチも大渋滞。


ロックダウン中のフランスでは、ジョギング(運動のみ可能。散歩は禁止と書いた申請書を提出すれば外で運動が出来るのですが、自然公園はニセジョギングの人で溢れかえっているそうです。


ノルウェー人の旦那さんをもつ友人から聞いた話によると、ノルウェーでは森が大混雑だとか。


つまり、ちょっと大袈裟に言えば、世界的な「自然需要」というわけです。


なぜ人は自然を求めるのか?

人々は、自然を求めて外出の欲求を抑えられそうにありません。

様々な人の声を聞くと、「家にこもっているとストレスが高くなる」「広い場所に行きたい」「風や水の音を聞きたい」などなど。(その気持ちすごく分かります。私も早く新緑の森を見たいですから。)


でも、なぜそこまでして人は自然を求めるのか?

いま外に出ると、感染する危険性もありますし大渋滞に巻き込まれるかもしれない。それでも、行く。不思議だと思いませんか。


なぜですか?と聞かれたら、その理由を明確にに答えられる人はそう多くないと思います。殆どの人が無意識に、自然を求めているのです。




心理的側面] 自然にまつわる偉人達の格言

ドイツの社会心理学者である、エーリッヒ・フロム氏はいいました。

人間が完全に自然から離れることはない。あくまで人間は自然の一部だ。」byエーリッヒ・フロム


または、ゲーテの言葉にも、

人はたとえ自然に反抗する場合でも、自然の法則には服従する。逆らってみようというときでさえ、自然とともに働くのだ。」 by ゲーテ とあります。


その"心理的な側面" から読み解くと、自然の一部である人間は、自然の法則に乗っ取って動いていると言えます。イケナイと分かっていながらも大渋滞を乗り越え湘南に向かう行為は、ある意味「心理身体的に自然が必要」という自然の法則に乗っ取っていると言えるのかもしれません。

山岳はすべての風景のはじめであり、終わりである。」by 社会思想家 ジョン・ラスキン

山好きをくすぐる格言ですよね。「山に始まり山に終わる。」山を愛している者としては、嬉しい言葉です。



[科学的側面] 「なぜ人は自然を求めるのか」の根拠は?

さて、では科学的にはどうでしょうか?